【iF デザイン アワード 2021 受賞】


世界三大デザインコンペティションの一つ、iFデザインアワード2021にて、弊社パッケージが受賞いたしました。

iFデザインアワードは、ドイツのiF International Forum Designにより1953年に設立され、
「優れたデザインの証」として国際的に認知されているデザイン賞です。
プロダクト、パッケージング、コミュニケーション、サービスデザイン、アーキテクチャ、インテリア/インテリア、 プロフェッショナルコンセプト、ユーザーエクスペリエンス (UX)、ユーザーインターフェイス (UI)の9つの分野で構成されており、 2021年の一次審査エントリーは過去最高を記録し、52ヵ国から約10000エントリーありました。
98名の著名なデザイン専門家によって、「Idea」「Form」「Function」「Differentiation」「Impact」という基準で厳正に審査されました。


受賞歴のあるすべてのデザインは、iF WORLD DESIGN GUIDEおよびiF Design Appで公開されています。

本来ベルリンで開催されます受賞式は今年コロナで中止となりますが、代わって、世界中の美術館で受賞デザインのお披露目が同時に行われることになりました。
以下美術館にて、2021年10月迄紹介されていますので、ご覧ください。
■Vitra Design Museum Germany
■MAK Vienna
■YANG DESIGN Shanghai
■The Design Museum London
■Designmuseum Denmark
■Design Museum Everywhere
■Design Museum Den Bosch


これらパッケージを通じまして、茶のこころが伝わるきっかけになってほしいと願っております。
今後とも、宇治香園を何とぞよろしくお願い申し上げます。