店長ブログ

新しい発見のお話

お正月の風物詩のひとつが「福袋」。
でもこの「福袋」、今と昔では大きく様変わりしています。
昔は、と言っても30年くらい前のお話ですが、「福袋」と言えば
「中に何が入っているかは、開けてからのお楽しみ。」が売り物でした。
現在の福袋は、「お買い得」という点は共通なのですが、
中身や内容は事前にわかっているのが当たり前、
と言うか内容を明示してこれだけ入ってこの価格、
という売り方が普通になっています。
時代の流れというか、難しい言い方をすれば、
小売流通業の業態や消費動向の変化が要因、と堅苦しいお話になってしまいますが・・・。
まあ、中身がわかっているか、いないかは別にして、私流の福袋の楽しみ方をひとつ。
色々たくさんの種類が入っている中に、例えば衣料なら、
こんな色や柄は自分なら買わないけれど、「着てみたらなんか新鮮」とか、
食べ物や飲み物なら、これ買ったことなかったけど「意外に美味しい。」
なんて新しい発見があります。
それと、たくさん入っているので、「これはあの人にお裾分け。」なんてことも。
「新しい自分を発見。」と言えば大袈裟すぎですが、「福袋」にはそんな楽しみ方もありますね。

と言うわけで今日のおすすめは・・・
【リニューアル記念 福袋】6種のお茶入 3.500円(税込)
宇治香園を代表する、4タイプ6種のお茶をセット。
そのときの気分やシーンに合わせて飲むもよし、ふたつを同時に飲み比べ、
大切なあの人にお裾分け、あなたなりの楽しみ方をどうぞ。
https://ujikoen.co.jp/item5199/

お買い求めは宇治香園大阪心斎橋店店頭または、宇治香園のオンラインショップでどうぞ。