文字通りの新年…のお話

今年はいつもより念入りに大掃除をして、新年は外出せずに自宅でゆっくりのんびりと、
そんな年末年始を考えている方も多いと思います。
うちもそろそろ年末準備をと思っていた矢先、
我が家のブルーレイレコーダーが突如ストライキ。
いくらリモコンを押してもうんともすんとも反応しなくなりました。
テレビ大好きおばさんの妻は、
「年末年始に見たい番組がいっぱいあるのに…。」
と矛先を私にむけます。
あれやこれや試しても埒があかず一縷の望みを託して修理の窓口に電話。
と「古い機種なので部品のストックがありません。」
非情の宣告。万事休す。
実は先月、長年使っていた冷蔵庫が壊れて買い替えたばかり。
またまた痛い出費。
買い替えを覚悟して翌日、もう一度念のためとリモコンを操作してみると、
なんの加減か何事もなかったようにレコーダーが動き出しました。
「ああ、助かった!」。
これで痛い出費から逃れ、妻の怒りも収まり、静かな新年が迎えられそうです。
来年こそは、今年と違う文字通り新しい年を迎えたいものですね。

そんな新年におすすめのお茶は…
【煎茶 大福茶】50g [梅・昆布各6席付]  1.620円 (税込)
その昔、京で蔓延した疫病退散を祈願して空也上人が
梅と昆布を入れたお茶を振舞ったところ、
たちまち病魔が鎮まったとの古事に由来する縁起物のお茶です。
元旦に大切な方と、大福茶で新年をお祝いください。
https://ujikoen.co.jp/item5069/
*お買い求めは宇治香園大阪心斎橋店店頭または  宇治香園のオンラインショップでどうぞ。